いちじくのジャム

いちじくのジャム

材料( 4人分 )

いちじく
300g(皮をむいて)
グラニュー糖
100g
レモン果汁
大さじ2

作り方

  1. いちじくはかわをむき、適当な大きさに切る。完熟して柔らかくなっている場合は皮をむくだけでOK。
  2. 鍋にいちじく、グラニュー糖、レモン果汁大さじ1を加えて火にかける。
    (いちじくは水分が多いので、弱火よりも中火くらいで煮込む方が早く仕上がります)
  3. 水分がなくなり、トロッとしてきたらレモン果汁大さじ1を加えて混ぜ完成。
    *保存する場合、密閉出来るビンをたっぷりのお湯で熱湯消毒した後にジャムを詰めると、1ヶ月くらいは愉しむことが出来ます。

食育レシピのアドバイス

◆・…………・…………・…………・…………・◆          
美容効果たっぷり秋のフルーツ「いちじく」          
◆・…………・…………・…………・…………・◆

上品な甘みとやわらかな酸味が楽しめるいちじく。
甘みのもとはりんご、梨、びわなどにも含まれる「果糖」です。
砂糖の甘みである、ショ糖に比べると1.15〜1.73倍も甘いと言われています。果糖の特徴は、冷やすとより甘くなるということ。
食べる2・3時間前に冷蔵庫に入れておくと、美味しく頂けます。

一方酸味のもととなるのは、いちごや柑橘系に含まれる「クエン酸」
穏やかで爽快な酸味が特徴です。
これらは、疲労物質となる乳酸の減少や糖をエネルギーに変える役割があります。
夏の疲れが出てくるちょうど今頃に摂りたい成分の一つですね。

食物繊維の一つである「ペクチン」も含まれていますので。整腸作用が期待でき美容効果にも繋がります。
美味しい時期はちょうど今!楽しめる期間が短い分、保存用にジャムにして愉しむのもいいですね♪

ユーザー画像

上級クルー 松浦 仁美さん
詳しくはコチラ

ユーザーからのコメント

※コメントがありません

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ